権利収入

当たり前のことですが、サラリーマン・パート・フリーター・自営業者などは 働いた時間に対して・会社が要求する仕事の成果に対して・売上に応じて、 収入が発生します。

言い換えるならそれらを成し遂げなければ、収入は入ってきません。

その時限り、その場限りの収入です。

これを労働収入といいます。

下記のようなことをお考えになった事はございませんでしょうか?

@自分が万が一倒れたら、明日からの家族の生活は?
A会社が倒産したら家族の生活は?
B入院したら「生命保険で入院費は大丈夫としても」家族の生活資金はどうする?

仕事をやり続けなければ収入が無くなるのは当たり前という事ですね。

何事もやりつづけなければ収入が途絶えるのは当然です。

働けなくなったら収入はゼロになります。

定年退職して年金で十分生活できていける人は問題は御座いませんが、 しかし、現在40歳〜43歳の方は年金をいただける可能性は非常に低いのです。

いただけたとしても、それだけで生活となると心もとないのです。

国が膨大な赤字をかかえているからです。
それも限りなく増え続けております。

再度記載しますが下記が借金時計です。
ご存知ない方は是非ご覧下さい!
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock/



世の中には特殊な方法で生活している人がいます。

その収入形態が「権利収入」です。

例えば、小説家は完成された本が売れ続ける限り収入が発生します。

作詞家や作曲家は曲が売れ続ける限り収入が発生します。

不動産オーナーや大家さんは経営する賃貸物件に人が住んでくれる限り収入が発生します。

発明家や投資家もこの部類に入ってきます。

要するに、労働時間に対する収入形態ではなく「何らかの権利」に対して発生する収入です。

この収入形態はどこで何をしていようと、自分の意思に反して自動的に収入を生み出すシステムです。

これを権利収入といいます。

権利収入は、労働の質や時間とは無縁のものです。

海外旅行中でも、温泉でくつろいでいても、貴方のお財布には金が入ってくるのです。

まさに「お金を生み出す自動販売機」と言えます。

時間のゆとり・夢の実現・家族との時間・・・・
こうした点を考えるならば、当然ながら「権利収入」の方がはるかに有利です。

しかしながら、「権利収入」を得る為に親の財産の恩恵にあずかったり生まれながらにして 何らかの才能を持ち合わせている人は稀です。


セレブで有名な超ボインの○姉妹のN○T○コ○権利収入は有名ですよね。
毎月8桁だそうですよ!それも半端じゃない8桁!!



では、普通一般の庶民は「権利収入」を得る為の権利はないのでしょうか?・・・

そんな事はございません!!
私が取り組んでいるビジネスは、真に「社会貢献」が出来、人様の為になり、頑張れば超高額の「権利収入」が得られるビジネスです。

貴方様はビジネスのことなんて全く知らない“凡人でも成功する方法”を知っていますか?

私は決して、優れた頭脳の持ち主でもなければ、天才的な素質があるわけでもありません。

ただ、私や私たちのグループは運が良かっただけなのです。
いい時代にめぐり会うことができたのです。

運よく、次の時代の波に、貴方よりも少しだけ先に気づき、乗ることができただけなのです。


しかし、ご心配はいりません。
次の時代の波は、まだまだこれからが本番です。
まだ十分に早いタイミングだと思います。

私が考えついた、誰でも出来る、単純な作業、「ある事?」をやっていただければ、ハイレベルな確率で成功できる!システムとなっております!

時代の波に乗らなければ取り残されます!
貴方様は「ビジネス経験」なくても★主婦でも★サラリーマンでも★年金生活者でも、成功できるシステムは構築してあります!

今日このタイミングでこの情報を知り、今のうちに準備しておくことが、
あなたにとって「価値のある事!」ではないかと私は思っております。


将来「権利収入で悠々自適な生活」をとお考えの方は、
お気軽に詳細希望と書いてご連絡くださいませ。

なお、質問や感想がある方は、私の方に直接メッセージをください。

最後までお読みい頂きまして誠にありがとう御座います。
この記事へのコメント
はじめまして^^ 私のブログで こちらのブログを紹介させて頂きましたので ご連絡させて頂きました。

紹介記事は http://b99.blog96.fc2.com/blog-entry-1517.html です。
これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by みどり at 2007年04月07日 13:49
はじめまして^^
いろんなサイトに訪問させていただいています。

私の保険のサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://hokenhoken77.blog99.fc2.com/blog-entry-176.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by 保険トニュース at 2007年04月07日 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38028407

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。