資産と負債の定義

お金持ちになれる人は、資産と負債の定義がはっきりしています。

あなたはどうですか?

資産と負債の定義、はっきりしていますか?

もしかして、持ち家や車を資産だなどと言っていないですよね?

そんなことを言っていたら、お金は絶対貯まりませんし、
将来お金に困るのはまず間違いないです。

ローンでモノを買うくせがついている!?

そのクセは早めに直したほうがいいです。

クレジット会社の罠に、すっぽりはまっています。


(「いいローン」と「悪いローン」があるので、
ローン自体が悪いわけではないんですけどね)


億万長者である「金持ち父さん貧乏父さん」のロバート・キヨサキ氏の資産と負債の定義は、非常に明確です。


負債:ポケットからお金を取っていくもの

資産:ポケットにお金を入れてくれるもの


継続的にあなたのポケットからお金を出していくもの…つまり借金。
 

これが負債です。


30年ローンでで家を買ってごらんなさい。
それに加えて5年ローンで車を買ってみなさい。


あなたのポケットから、月何万もクレジット会社は取っていくでしょう。
そして金銭的に生活は縛られて、非常に苦しい状態が続きます。

もちろん貯金なんてほとんどできませんから、貧乏な生活をすることになります。

会社も辞められませんし、ちょっと無理なことを言われても
従わざるを得なくなります。


 それでも家と車があるから…?

 幸福な家庭さえあればいいんだ…?


あなたは、離婚の理由の8割が金銭的なことに絡んでいる、という事実を知っていますか?


お金が少なくてもいい、温かい家庭さえあれば…というのは、とてもいい考えだと思います。

けれど、ちょっと現実的じゃないんです。


そう、欲しいものを一番最初に手に入れようとすることが、間違いの始まりなんです!


正解は、家や車を買う前に、まず資産を買え!!

なんですよ。

家や車などの楽しみは、2番にしてください。


資産はあなたのポケットにお金をどんどん入れてくれるものす。

不動産による家賃収入、ビジネス、株、いろいろな投資。

印税収入、アフィリエイトや、eBookの販売。


これらは資産です。

これらを集めて、収入の流れを複数にすれば、あら不思議。

いつのまにかドーンと大きな家を建て、いい車を買えるだけのお金が溜まります。


もちろん、この方法はすぐに家や車は手に入りません。

ガマンが必要です。


でも、30年も延々とお金を払い続けるなんて苦しみは味わずに
済みます。

実際、資産を得ようと頑張れば、10年以内に家と車は買えるでしょう。


「資産を先に買う」ようにすれば、ローンを払いながら貧乏生活をする人を尻目に、家と車はあるけども借金はなく、さらに資産があるから、お金が継続的に入ってくるようになります。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39730765

この記事へのトラックバック

三日で90万(笑)
Excerpt: 少し前までドウ○イだったのに、今ではセッ○スで生活してます(笑)
Weblog: たけちゃん
Tracked: 2007-06-04 01:44

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。