失敗の実体

どんなに、優れた能力そしてどんなに奇抜なアイデアも、その実現や達成のためには結局ひとりの力には限界があるのだ。

一人では一気に沸点に達するパワーを作り出すことは出来ないということを、決して忘れてはならない。

黄金の人脈。

より良い人間関係。

アイディアの素。

富を築く強い運気の流れ。

漠然と富を築こうと考えるのではなく、もっと前向きに具体的な意味で富の原子となるパワーを作り出そうと考えるのだ。

富は自分の力で勝ち取るもの、という考えは間違いではないが、その言葉を繰り返し唄え過ぎると、自分の力にこだわりすぎて、協力者の存在を軽んじる、という致命的な落とし穴に落ちいってしまう。

たとえ一時的に成功を収め富を築いたとしても、より良い人間関係を築くことを忘れてしまえば、失敗が一気に内側からやってきて、稼いだ以上の負債を背負うハメになる。

おおよそビジネスというものは、外側から攻撃を受けて失敗するのではない。

自滅である。

いつも失敗は内側から、内部からなのだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39989940

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。