これからは、グロ−バル投資の時代

海外に目を向ける必要性があります。

知らないというのは、本当に残念なことでありまして日本の不動産投資では、家賃収入から上がってくるインカムゲイン戦略に触れすぎていますが、世界を見渡すとキャピタルゲインを狙える国や地域が沢山あります。

狭い日本の中だけで、小さく日本の不動産投資だけを考えていたのでは、お金持ちにはなれません。

世界に目を向ければ、さまざまなチャンスがいたるところに存在します。

視野を広くもって世界に目を向けるのが、いあわゆるグロ−バル分散投資です。

グロ−バル分散投資とはリスクを分散させるという側面もありますが、むしろ攻めの投資で考えるべきなのです。

どういうことかというと、世界同時不況な時は別として日本が悪くても世界には必ず、景気が好調な国があるものです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40177237

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。