起業

起業する前に…

何年か勤めてきたけれど、他の仕事への転職を考えたり、自分で
起業することを考えたりしている方もいらっしゃるかもしれません。

日本では今年から、いわゆる「団塊の世代」の皆さんの大量退職が始まります。
退職金を元手に何か自分でビジネスを始めたいという声もよく耳にします。

自分でビジネスを起こすことを考えているという方には、「金持ち父さんの起業
する前に読む本」を一度手に取ってみることをお勧めします。

すでに読まれた方はご存知の通り、ロバート・キヨサキが、起業を目指す人のた
めに、自らの体験も豊富に交えて、基本的な考え方や方法について書いています。

とくに起業家として成功したいなら、ビジネスには不可欠な「B−1トライアン
グル」を理解し、このトライアングルを形作る8つのピースを揃えて完成させる
ことが重要です。

その他にも、起業して成功するための秘訣が「金持ち父さんの起業レッスン」と
して出てきます。これは、起業家を目指す人だけでなく、働くうえでどんな人に
も役立つレッスンとなることでしょう。


●不運を幸運に変える方法とは?

「金持ち父さんの起業レッスンのその2」に、「不運を幸運に変える方法とは?」
というのがあります。

ロバ−トキヨサキは、「起業家は間違いを犯すことに対する恐怖に自分の道を邪魔させな
い」と書いています。

間違いを犯してはいけない立場である従業員とは違って、起業家は、試行錯誤を
するのは当然だと彼は言います。

だから起業家は間違うことを恐れないし、あえて間違う危険をおかし、もし間違
えたらそこから学ぶ。さらには間違いを利用し、自分の役に立つように働かせる
こともあると彼は書いています。

誰でも間違ったり失敗したりするのはいやなものです。しかし、そこで恐怖や怒
りといったマイナスの感情をプラスに利用する方法を身につけることが、不運を
幸運に変える方法の1つのステップです。(詳しくは、「金持ち父さんの起業す
る前に読む本」をご覧ください。)


これからは、グロ−バル投資の時代

海外に目を向ける必要性があります。

知らないというのは、本当に残念なことでありまして日本の不動産投資では、家賃収入から上がってくるインカムゲイン戦略に触れすぎていますが、世界を見渡すとキャピタルゲインを狙える国や地域が沢山あります。

狭い日本の中だけで、小さく日本の不動産投資だけを考えていたのでは、お金持ちにはなれません。

世界に目を向ければ、さまざまなチャンスがいたるところに存在します。

視野を広くもって世界に目を向けるのが、いあわゆるグロ−バル分散投資です。

グロ−バル分散投資とはリスクを分散させるという側面もありますが、むしろ攻めの投資で考えるべきなのです。

どういうことかというと、世界同時不況な時は別として日本が悪くても世界には必ず、景気が好調な国があるものです。

お金持ちになる過程を子供に伝える

おなたがお金持ちであっても、なくても子供にお金を与えるものではありません。

あなたが稼いだお金は、あなたが死ぬまでに、あなたや周りの人が幸せになるようなことで使いきってください。

お金の面で子供に苦労させたくないと考えるのは当然ですが、

子供の幸せを望むのであれば、なおさらお金を与えてはならないのです。

なぜかというと、人生に成功していく過程、事業に成功していく過程、資産を形成していく過程は充実して楽しく、その達成感は他に代えがたいものなのですが、

初めからお金があったら、そうした成功へのプロセスを経験することが出来なくなるからです。

自分の人生を自分自身で切り拓いていくことの醍醐味、喜びを奪うことほど親として罪深いことは、ありません。

金銭教育に限らず、仕事やプライべ−トでも同じです。

学校でも学習塾でも教えてくれる内容ではありません。

どんな親も子のためを思って教育していると思いますが、その親自身が仕事や生活に終われていたのでは、自分の子供にどうゆう教育をすべきなのか、冷静かつ客観的に考え実際に行動することは出来ません。

そうして学習塾など、ついつい安易な道を選んでしまいがちです。

子に資産を安易に与えるべきではありません。

モノやカタチで与えるのではなく、機会を与え経験を伝えるべきなのですね。

お金に関する幸福度

金持ち父さん、貧乏父さんのオフィシャルサイトです。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓  
 
http://www.richdad-jp.com/top.html

会計学の世界では、勤労所得、不労所得、ポートフォリオ所得という3つの種類の収入がある。
私の実の父は、私に向かってこう言った。「学校へ行け、良い成績を取れ、そして安全で安定した
職を見つけろ。」父は私に、勤労所得を得るために働けと勧めていた。金持ち父さんはこう言った。
「金持ちはお金のために働かない。お金が彼らのために働いてくれるんだ。」彼は、不労所得や
ポートフォリオ所得のことを言っていたのだ。不労所得はおもに不動産投資から生まれる。
ポートフォリオ所得は、株式や債券、投資信託といった紙の資産(ペーパーアセット)から生まれる収入だ。

金持ち父さんがよく言ったものだ。「裕福になる秘訣は、勤労所得をどれだけ早く不労所得やポートフォリオ所得に変えられるかなんだ。」彼はこうも言っていた。 「税金は勤労所得が一番重い。税金が一番軽い収入は不労所得だ。お金を君のためによく働かせろという理由はそこにもある。政府は、君のお金が懸命に働いてできた収入よりも、君が懸命に働いて得た収入の方により多く課税するんだ。」


私たちの使命は、「人々のお金に関する幸福度」を向上させること」です。お金について教えるための革新的な教育商品や教育ツールを開発しています。こうした商品やツールは、市場の上げ下げに応じて、あなたの勤労所得を不労所得やポートフォリオ所得に変えていく方法を教えてくれます。またこのサイトを通じて、あなたがお金に関する基礎体力をつけるのに役立つ情報を提供していきます。どうぞお楽しみに。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。